ワンコインからはじめる
自走型プログラミングスクール

256times

256timesの特徴

1週間以下の短期集中プログラム

各クラスの期間は3日から5日と超短期。空き時間を活用して集中的に取り組めます。

ワンコインからの圧倒的低価格

1クラス500円から、安心の低価格設定で気軽に受講できます。

自発的な学び

先生も模範解答もありません。自分で考え手を動かし、他の人のコードを読むことでスキルを向上させていくスタイルです。

課題提出を怠ると脱落

継続的な学びのために、毎日の課題提出を必須としています。怠ると脱落してしまうのでご注意を。

募集中のクラス

256times無料体験

はじめての256times

3日間 無料
CSS

特訓CSS 基本スタイリング編 Vol.1

5日間 500円(税込)

特訓CSS 基本スタイリング編 Vol.2

5日間 500円(税込)

特訓CSS 基本スタイリング編 Vol.3

5日間 500円(税込)

特訓CSS フレックスボックス編

5日間 500円(税込)

特訓CSS メディアクエリー編

5日間 500円(税込)

特訓CSS アニメーション編

5日間 500円(税込)
JavaScript

体験JavaScript UI制作編 Vol.1

5日間 500円(税込)

体験JavaScript UI制作編 Vol.2

5日間 500円(税込)

体験JavaScript UI制作編 Vol.3

5日間 500円(税込)

特訓p5.js 図形描画編

5日間 500円(税込)

特訓p5.js 等速運動編

5日間 500円(税込)

特訓p5.js インタラクション編

5日間 500円(税込)

ユーザーの声

この1週間で学習への取り組み方と熱量がだいぶ変わりました!

毎日課題に追われる日々でしたが、コードに強制的に触れることができ、気がついたら時間があっという間に過ぎていました。

一人だと「明日やればいいや」と先延ばしにしてしまうので、回答期限が決まっているのはとてもありがたかったです。

基礎的な内容から始まって、徐々に実践的なものが出題されていくのもよかったです。

独学は挫折しやすい。でもこのような形であれば、まったくの独学でもないし、マンツーマンのような密度もない。

適度な距離感を保ちながら仲間意識みたいなものも感じられた。

よくある質問

脱落とは何ですか?脱落したらどうなるのでしょうか?
256timesでは毎日の課題提出を必須としており、怠ると脱落してしまいます(回答の正否は問いません)。脱落した以降の課題は追加されず、他のメンバーの回答を見ることもできませんのでご注意ください。なお、脱落した場合、お問い合わせフォームより申請することで復活が可能です。
課題がわからなかった場合のフォローはありますか?
運営が模範回答を提示したり、質問を受けつけたりすることはありません。課題を提出していれば他のメンバーの回答が見られるようになりますので、それをもとに自ら学んでいただく方式を採用しています。
どのような学習環境を用意すればよいですか?
課題はすべてブラウザ上で解く方式です。最新のGoogle Chromeが動作するWindowsまたはmacOSのPCを推奨しています。
キャンセル(参加の取りやめ)・返金は可能ですか?
クラス開始日時の直前までは可能です。クラス詳細ページよりお手続きください。なお、クラス開講後のキャンセル、返金はできませんのでご注意ください。
同じクラスを何度も受講できますか?
可能です。ただ、課題内容はすべて同じとなります。他の人のコードをもっと読んでみたい、ある程度の期間が経ったので復習をしたい、という場合に再度受講しても良いでしょう。
課題についていけるか不安です。大丈夫でしょうか?
各クラスの説明欄や前提となるレッスンを参考に判断してみてください。256timesがはじめてのかたは、まずは無料体験クラスでご自身に合っているか確かめてみることをおすすめします。
領収書は発行していますか?
領収書は発行しておりません。クレジットカードの請求明細、もしくはWebMoney購入時の明細をご利用ください。
256timesはなんと読むのですか?
「ニゴロタイムズ」となります。