特訓CSS メディアクエリー編

ブラウザのビューポートの幅に応じてページのレイアウトを変化させることができるCSSのメディアクエリーについて特訓するクラスです。

このクラスで学べること

この特訓クラスでは次のような課題を解きながら、CSSメディアクエリーによる実践的なレイアウト手法を習得していきます。
なお、このクラスの前に「特訓CSS 基本スタイリング編」の Vol.1Vol.2Vol.3特訓CSS フレックスボックス編 を受講しておくことをおすすめいたします。

  • モバイルファーストでスタイルを切り替えよう
  • デスクトップファーストでスタイルを切り替えよう
  • ビューポートの幅に応じて要素の配置を変えてみよう
  • ビューポートの幅に応じて要素を消してみよう
  • ビューポートの幅に応じて3つの箱を配置してみよう
  • ビューポートの幅に応じて要素を入れ替えてみよう
  • レスポンシブな2カラムレイアウトを作ろう
  • ブラウザ幅に応じて4つの箱を並べてみよう
  • レスポンシブな画像ギャラリーを作ろう
  • レスポンシブな記事一覧を作ろう
  • 【ボーナス課題】レスポンシブな商品カードを作ろう
  • レスポンシブな特徴セクションを作ろう
  • レスポンシブなヘッダーメニューを作ろう
  • レスポンシブなログインフォームを作ろう
  • 【ボーナス課題】 レスポンシブな料金プラン表を作ろう

※ 課題の内容は予告なく変更される場合もあります。

01

↑ 課題で作るレイアウトの一例です。

■ 出題範囲について

CSSの基本的なスタイリング手法に加え、フレックスボックスやメディアクエリーの基本的な知識が問われます。
また、今回の課題ではグリッドレイアウトは扱いません。

■ カリキュラム

体験クラスと同じ流れで5日間をかけて、DAY1〜DAY4の課題に取り組んでいただきます。
毎朝10時の進捗報告が必須となりますのでご注意ください。
また、どの日程にご参加頂いても課題の内容は同じとなります。

■ 受講にあたって必要なもの

Windows PC、macOSに搭載された最新のChromeブラウザがあれば受講可能です。
iPadなどのタブレット、Chromebook、Linuxマシンなどはサポート対象外となりますのでご了承ください。

■ 受講にあたっての確認・同意事項

クラスへの参加を希望される方は以下の内容をよくお読みになり、確認・同意の上、お申し込みください。

  • お申込時、およびクラス参加中はドットインストールのプレミアムサービスに加入している必要があります。
  • クラス開始後は脱落したとしても返金は行いませんのでご注意ください。
  • クラス参加にあたっては、マナーを守った発言を心がけてください(他の方を不快にさせる言動、勧誘、営業などは禁止いたします)。
  • 期間途中であっても、運営側の判断で参加をお断りさせていただく可能性がございます(運営側の判断で不参加となった場合は返金いたします)。
  • 期間中に書いたコード、コメントなどがドットインストールのnote他にて紹介されることがございます。
  • 課題の内容について、SNS等で共有されないようご注意ください。
  • 荒らしなどの妨害行為には適宜対処してまいりますが、他の参加者、もしくは第三者とのトラブルによって生じた損害につきまして、当社は責任を負いかねます。

出題範囲

ドットインストールの以下のレッスンを前提としていますので、あらかじめ受講しておくことをおすすめします。

詳解CSS 基礎文法編 (全33回)

ウェブページの見た目を整えるための言語である、CSSの基礎的な文法について学んでいきます。

PREMIUM

詳解CSS セレクター編 (全12回)

CSSのセレクターを使って要素を柔軟に指定するための方法を学んでいきます。

PREMIUM

詳解CSS フレックスボックス編 (全16回)

ウェブページのレイアウトに広く使われている、CSSのフレックスボックスについて見ていきます。

PREMIUM

詳解CSS レスポンシブウェブデザイン編 (全8回)

画面サイズにあわせてレイアウトを切り替えていくことができるレスポンシブウェブデザインについて学んでいきます。

PREMIUM

よくある質問

脱落とは何ですか?脱落したらどうなるのでしょうか?
256timesでは毎日の進捗報告を必須としており、怠ると脱落してしまいます(回答の正否は問いません)。脱落した以降の課題は追加されず、他のメンバーの回答を見ることもできませんのでご注意ください。なお、脱落した場合、お問い合わせフォームより申請することで復活が可能です。
課題がわからなかった場合のフォローはありますか?
運営が模範回答を提示したり、質問を受けつけたりすることはありません。進捗報告をしていれば他のメンバーの回答が見られるようになりますので、それをもとに自ら学んでいただく方式を採用しています。
どのような学習環境を用意すればよいですか?
課題はすべてブラウザ上で解く方式です。最新のGoogle Chromeが動作するWindowsまたはmacOSのPCを推奨しています。
キャンセル(参加の取りやめ)・返金は可能ですか?
クラス開始日時の直前までは可能です。クラス詳細ページよりお手続きください。なお、クラス開講後のキャンセル、返金はできませんのでご注意ください。
同じクラスを何度も受講できますか?
可能です。ただ、課題内容はすべて同じとなります。他の人のコードをもっと読んでみたい、ある程度の期間が経ったので復習をしたい、という場合に再度受講しても良いでしょう。なお、256timesは定員制であり、まだ受講していない方を優先的にご案内させていただきたいため、お申込みをお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。
課題についていけるか不安です。大丈夫でしょうか?
各クラスの説明欄や前提となるレッスンを参考に判断してみてください。256timesがはじめてのかたは、まずは無料体験クラスでご自身に合っているか確かめてみることをおすすめします。
領収書は発行していますか?
領収書は発行しておりません。クレジットカードの請求明細、もしくはWebMoney購入時の明細をご利用ください。
256timesはなんと読むのですか?
「ニゴロタイムズ」となります。